蟲ソムリエの実践

昆虫食ブログです。前ブログ「蟲ソムリエへの道」 http://mushikurotowa.cooklog.net の続き

実践食用昆虫図鑑

昆虫食本の計画

書く書くといいながら、 延ばし延ばしになっていた 昆虫食本プロジェクト。 私が不甲斐ないもので、副理事長の水野さんが 先に昆虫食本を書いてくれました。 今最新の昆虫食情報と、食用昆虫科学研究会の 活動内容がコンパクトに詰まった一冊です。 ぜひお買…

2-2 味見の方法とスコアリング

味見をして美味しい昆虫かどうか、調べたいときに、最初にその方法を決めておくことが大事です。途中で変えたり、初めにやっていた方法が間違いだとわかった時は、たくさんのデータを捨ててしまうことになります。 キノコと同様に、昆虫も非加熱で食べること…

2-1キノコ図鑑がうらやましい

第一章では、自分が昆虫を食べる前に必要な知識や手順を、 そして他人に食べさせたり、食べさせられたりする際の安全の手引を説明しました。 この第二章は私がやってきた昆虫食研究「味見編」「応用編」をなぞることで、昆虫学ベースの昆虫食研究の入り口を…

1-5他人から昆虫を提供されること

ここまで、自分で昆虫を食べること、他人に昆虫を食べさせることについて 説明してきました。次は「他人から昆虫を食べさせられること」です。 イベントに参加して昆虫を食べたり 食用として売られている昆虫食品を購入する際にはこの心がまえが必要です。 …

1-4昆虫を人に食べさせること

ここまでは昆虫を自分で食べることについて説明をしてきました。 私は生食をすることはしませんが、昆虫を生で食べたい、というヒトもいます。 感染症のリスクがありますが、そこまで強くは止めません。 ただ、他人に生食を勧めることや、間違った知識を教え…

1-3 養殖昆虫食のガイドライン

今まで世界で行われているほとんどの昆虫食は採集昆虫食です。 日本では稲作の副産物としてのイナゴや、クロスズメバチの「飼い巣」は種苗を生産しないので半養殖といえます。養蚕の副産物としてのカイコの蛹などは完全養殖ですが、生糸が売れないかぎり食用…

1-2 採集昆虫食のガイドライン

昆虫食にチャレンジする際の基本は採集昆虫食です。狩猟肉をフランス語でジビエということから、研究会では採集昆虫食を「プチジビエ」と呼んでいます。 売られている食用の昆虫を買って食べる方が気軽ですが、買った昆虫も元々は別の誰かが採集や養殖したも…

1-1 食べていい昆虫の5原則

このブログに来たということは、 あなたは昆虫を食べることに興味があるのでしょう。 私たちの周りにはたくさんの昆虫がいます。そのため昆虫食の実践は簡単にできるはずです。 しかし、やみくもに見かけた昆虫を捕まえて食べると危険なことがあります。 ま…